ちっぴーの飛行機とホテル大好き日記

飛行機はファーストクラスに乗り、ホテルはスイートルームに泊まるのを何時も妄想中

【EK】888便 AUH-PEK-NGOビジネス

アブダビからの帰りのフライト、本来ならエティハド航空のプレミアムカウンターの前でUberを降りたかったのだが、どうも変な所で降ろされたようなので、プレミアムカウンターの室内入口から入ってチェックイン。

f:id:tokaibancyo:20170909203056j:plain

誰もいない。

f:id:tokaibancyo:20170909203057j:plain

どうしようかと思ったら奥のファーストカウンターから手招きされ、そこでチェックイン。その後ラウンジへ移動しました。

f:id:tokaibancyo:20170909203058j:plain

カタール・ドーハのアルムルジャンビジネスラウンジに比べると少々酷だけど、結構な広さが有ります。もっとも現在アブダビ国際空港は新ターミナルを建設中なので、出来た暁にはドーハに勝るラウンジが出来るかもしれません、多分無理だろうけど。

f:id:tokaibancyo:20170909203059j:plain

バーカウンターは2か所有ったので、交互にシャンパンを貰いに行ってました。ビジネスクラスラウンジでシャンパン出してくれるのは有り難いですな。フード類も結構充実していましたね。

f:id:tokaibancyo:20170909203112j:plain

f:id:tokaibancyo:20170909203111j:plain

ラウンジに入った7時過ぎは誰も居なくて快適だったが、その後は日本人も結構増えて来きてほぼ満席状態。欧州からの乗継便が到着したんでしょうかね。さて私は夜の便だったので、シャワーを浴びてから搭乗。シャワールームはドーハ程では無いが日系ラウンジよりは広かったです。

帰りは窓側の前向きシートを指定しました。

f:id:tokaibancyo:20170909203100j:plain

帰りの北京までのメニュー、因みにビジネスクラスは半分くらいの搭乗率でした。

f:id:tokaibancyo:20170909203102j:plain

f:id:tokaibancyo:20170909203101j:plain

ラウンジで浴びるほどシャンパンを飲んだので、機内では赤ワインを選択しました。

f:id:tokaibancyo:20170909203103j:plain

前菜はスープを選択

f:id:tokaibancyo:20170909203104j:plain

メインはステーキ、焼き加減はやや火が入り過ぎか。

f:id:tokaibancyo:20170909203105j:plain

これだけ見ても伝わりにくいが、ちょっと小さいんですよ。まあ夜だから良いんですけどね。最後にアイスクリーム。

f:id:tokaibancyo:20170909203106j:plain

この後寝ましたが、起きた後にアラカルトで何か貰おうと計画しましたが、結果止めておきました。と言うのも、北京から名古屋までの間にもう一回機内食があるからね。

行き同様、北京で殆どのお客さんが入れ替わりました。しかしこのエティハドだけど、行も帰りも定刻にキッチリ2時間のインターバルで出発です。あの北京ですよ、何らかの力が働いているのでしょうか。

その北京からのビジネスクラスは僅かに7名だけ。地元としては有り難いが、この便を名古屋まで引っ張る意味って有るんでしょうか??

その区間のメニュー

f:id:tokaibancyo:20170909203107j:plain

前菜、雰囲気は良いんだけどね~。いかんせんボリュームが無い。

f:id:tokaibancyo:20170909203108j:plain

メインはベジタリアン

f:id:tokaibancyo:20170909203109j:plain

意外と旨い。。。フルーツで〆

f:id:tokaibancyo:20170909203110j:plain

 

まとめ

  • 機内食がとにかくボリュームが無い。これがQRとの大きな違いです。
  • スリッパや歯ブラシも無し。EKのビジネスはどうなんでしょう?今度乗ってみるかな。
  • アブダビのラウンジは広くシャワーも有りで、何時間でも古事記出来そうです。また新ターミナルにも期待したいですね。
  • 地元空港から中東へ行けるのはとても便利です。何時かしらの様なセールでも無い限り有償は難しいけど、特典では機会が有れば利用したいですね。

 

【HYATT】グランドハイアット,ドバイ

ドバイではグランドハイアットに宿泊、こちらもアワードの利用です。ハイアットの場合アワードやポイント宿泊はステイカウントされないので、どうかとも思いましたが、折角なので頂いたものは使う事にしました。当然グローバリストの恩恵は受けれる訳ですから。

アブダビからは約90分、やっとホテルが見えてきました。

f:id:tokaibancyo:20170829202612j:plain

実はここからホテルまでは10分以上も掛かりました。ドバイの未来的に見える欠陥ハイウエイ、見えてからが遠いです。

建物全体はこんな感じの非常に大きなホテルでした。

f:id:tokaibancyo:20170829202626j:plain

お部屋はこちらでもアップグレード、有り難い話です。今回もスイートルーム、もう一気にUAEが好きになりましたね。

f:id:tokaibancyo:20170829202614j:plain

ベッドルームは何とキングサイズが2つ、こんな部屋は今まで見た事有りません。

f:id:tokaibancyo:20170829202613j:plain

全体を見るとこんな感じでしょうか。

f:id:tokaibancyo:20170829202615j:plain

アブダビに比べるとやや狭いけど、十分な広さですね。このお部屋Webを見ても出て来ません、なのでカテゴリー不明で分からず^_^;

入口横のクローゼット

f:id:tokaibancyo:20170829202617j:plain

水回り、トイレは1か所でした。こちらもアブダビ同様の広さが有ります。ハイアットの水回りはホント広いと思います。

f:id:tokaibancyo:20170829202618j:plain

ベッドルームとの仕切りのテレビ、普通だとこのケースはベッドルームで見る場合は反転させて見るケースが多いけど、ここでは両面にテレビが付いてましたね。

f:id:tokaibancyo:20170829202619j:plain

グローバリストへの案内、でも夕方のカクテルタイムには行けませんでした。お酒を気にせずに飲めるのはこの時しか無かった訳ですが、これは残念でしたね。

f:id:tokaibancyo:20170829202620j:plain

ホテルのロビー回りはとにかくゴージャス。

f:id:tokaibancyo:20170829202621j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202622j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202623j:plain

お鮨屋も有りました。握っていたのは日本人では有りません、なのでさすがに行けませんでしたね。

f:id:tokaibancyo:20170829202625j:plain

クラブラウンジは広くてなかなか良さげでした。

f:id:tokaibancyo:20170829202628j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202629j:plain

このホテル、メトロの駅までは歩いて500メートルくらい。滞在中2回歩きましたが死にそうになります。何たって気温45度ですから(笑)。移動はこの街ではUberが便利ですね。呼んだら2・3分で来てくれ、ドライバーは道を良く知ってます。値段も高くないので、駅直結のホテルで無ければ無理して歩くことも無いでしょうね。

 

今回ドバイでは「ブルジュ・ハリファ」の高い方の展望台「ザ・スカイ」へ行って来ました。148階から見る街は、まるでシムシティの世界ですな。

f:id:tokaibancyo:20170829202627j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829221548j:plain

夕方を狙ったので、ラウンジに行けない理由はこれでした。

そしてヘリコプター遊覧にも参戦。

f:id:tokaibancyo:20170829202633j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202632j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202631j:plain

f:id:tokaibancyo:20170829202630j:plain

以前来た時は水上飛行機で空からの遊覧をしましたが、僅か22分とは言えヘリコプターの方が低い所を飛びスピードが遅い事も有って、ゆっくりと遊覧出来るんじゃないかと思います。

 

まとめ

  • ホテル自体は極めて快適、アップグレードに感謝ですね。
  • ドバイはホテルが多すぎてチョイスに困りますね。ここも再度泊まっても良いのですが、他を試してみたいのも事実。困ったもんです。
  • お酒に関しては厳しい国、お昼御飯もホテル内レストランなら頂く事が出来ました。但しビール小瓶1本1,800円とは。
  • アブダビ経由でも十分に行ける事が分かりました。Uber使えば1万円程度、経由地としては有りではないでしょうか。

 

【HYATT】パークハイアット,アブダビ ホテル&ヴィラズ

アブダビ経由で行くならフェラーリワールドにでも行こうと思い、アブダビで1泊することに。フェラーリワールドから比較的近くにパークハイアットがあったので、そこに決めました。f:id:tokaibancyo:20170828203133j:plain

空港からはタクシーで30分ほど、朝の7時半には到着しました。フェラーリワールドのオープンは11時なので部屋に入ってシャワーを浴びたいと思っていたところ、有り難い事に直ぐに部屋に入れてくれました。アワードでの宿泊とは言えグローバリストのパワーでしょうか。しかもかなりのアップグレードもしてくれた様です。予約はパークツイン、それがどうやらビーチビュースイート、1泊8万超えのお部屋になりました。

f:id:tokaibancyo:20170828203109j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203122j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203127j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203128j:plain

とにかく広いです。120㎡も有りました。水回りスペースもとにかく広い。

f:id:tokaibancyo:20170828203126j:plain

バルコニーもこれが2か所、でも暑くて外にはいられません。外気温は軽く40度超え。

f:id:tokaibancyo:20170828203150j:plain

バルコニーからの景色、リゾートホテルその物ですな。

f:id:tokaibancyo:20170828203125j:plain

ワインとフルーツのサービスも、冷蔵庫のビールを1本だけ飲んだら1,800円でした。

f:id:tokaibancyo:20170828203131j:plain

ロビーから見るとプールの向こうに海が見えます。

f:id:tokaibancyo:20170828203132j:plain

そのプール、一部の人入ってますが、熱くて入れません。

f:id:tokaibancyo:20170828203139j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203135j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203134j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203145j:plain歩いて海まで行こうとしたけど、砂浜が熱すぎでやめました。

f:id:tokaibancyo:20170828203137j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203138j:plain

 夕陽が綺麗なんです。

f:id:tokaibancyo:20170828203136j:plain朝ご飯は中々のラインナップでした。

f:id:tokaibancyo:20170828203144j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203140j:plain

朝6時から空いてました、こういった場所での朝食が無料なのはホント有り難い。

f:id:tokaibancyo:20170828203153j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203152j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203151j:plain

f:id:tokaibancyo:20170828203143j:plain

その後、プールでひと泳ぎ(朝でも熱かった)してからドバイへ移動。

 

まとめ

  • 隣にセントレジスと、高級リゾートエリアでとても静かな場所で雰囲気は抜群。
  • ハワイの離島のようなリゾートだけど、人が少なくて隠れ家的ですな。
  • 難点はレストラン、味も??かと言って他の選択肢は有りません。
  • 直行便も有るので、次回行くならもう少し涼しい時に連泊ですね。

 

【EY】889便 NGO-PEK-AUH ビジネス

f:id:tokaibancyo:20170824204114j:plain

名古屋からエティハド航空を利用しドバイへ行って来ました。航空券はAAからの特典利用、AAの場合片道40,000マイルで行け中東までの利用だとお得感が高いですね。丁度7月から機材が789へ変更になったところだったので、タイミングとしては良かったと思います。以前はエミレーツも名古屋から飛んでましたが、唯一の中東ダイレクト便と言う事で、結構楽しみにしてました。

f:id:tokaibancyo:20170824204113j:plain

夏休み中だからでしょうか、保安検査も激混み。

f:id:tokaibancyo:20170824204115j:plain

と言うより開いてるレーンが少なすぎ、地方空港の切なさか。スタアララウンジで暇つぶし時間になったのでゲートへ。

f:id:tokaibancyo:20170824204116j:plain

ここもカオス、殆どが大陸人。北京経由と言う事で北京までの利用客が多いんでしょうね。シートデザインはこれもスタッガードの一種なんでしょうか?f:id:tokaibancyo:20170824204123j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204119j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204117j:plain

前向きと後ろ向きがワンセットになった配置です。つまりは半分のシートは後ろ向きになってます。座席は事前に前向きを指定しました。シートの幅も広く、また足元にも余裕が有ります。ANAスタッガードよりも広く感じます。中々うまいデザインだなあと感心しました。

f:id:tokaibancyo:20170824204122j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204120j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204121j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204124j:plain

ガラガラの機内でシャンパン飲んで寛いでたら、どんどん人が乗って来てあっという間に満席に。しかもビジネスクラスにはそぐわない人ばかり。おそらくは大量のインボラが発生したと思われます。ビジネスクラスの需要は低そうですな。

メニューはちょっとショボイですね、単なる冊子でした。

f:id:tokaibancyo:20170824204127j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204125j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204126j:plain

またこの日は日本人乗務員は乗ってませんでした。お客さんも殆どが大陸人なので、日本発アブダビ行とは言え、かなり違和感のある機内でしたね。北京までは3時間程度のフライトなので、水平飛行に移ってからは慌ただしくサービスが行われます。

f:id:tokaibancyo:20170824204128j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204129j:plain

f:id:tokaibancyo:20170824204130j:plain

サーモンは旨かったですよ、前菜については合格レベル。メインは和食を選択。

f:id:tokaibancyo:20170824204131j:plain

機内盛り付けと言う事で、日系に比べると評価したいが少し少なめじゃない??それとも北京までだから??またワインを頼んでも中々持って来てもらえず、サービスとしてはカタール航空に大きく劣る気がします。3兄弟の中では断トツでカタールですな。

北京では殆どの人が降りましたが、アブダビまでの通し客はそのままで機内待機です。なかなか珍しいですね。通し客はビジネスクラスでは5名だけ。エコノミーも殆どいませんでしたね。北京滞在は2時間、この間に清掃メンバーが乗り込み機内清掃を行います。乗務員も北京で交代、名古屋でのステイは無いので結構面白い運用をしてるようです。また清掃を見ていたら、毛布は交換してるけどクッションはカバーの交換はしないのね。それってどうよ?と突っ込みたくないますよね。なら一体どこで交換?名古屋ではしてるの?考えるのやめました。また北京ではアメニティポーチの配給も。

f:id:tokaibancyo:20170824204132j:plain

北京から先のメニュー、日本語があって助かりました。f:id:tokaibancyo:20170824204133j:plain

時間的に深夜だったので、頂いたのは起きた後。まずはフルーツから。

f:id:tokaibancyo:20170824204137j:plain

メインはお粥にしました。

f:id:tokaibancyo:20170824204136j:plain

朝食なんでこんなもんでしょう。北京からだとまさしく大陸横断飛行です。

f:id:tokaibancyo:20170824204135j:plain

日本からのダイレクト便だと、インド上空なのでヒマラヤ山脈付近は避けてるんでしょうかね。

エティハド航空のフリート群

f:id:tokaibancyo:20170824204138j:plain

またルートマップを見て気づいたのは、南米線が消えてた事。

f:id:tokaibancyo:20170824204139j:plain

以前名古屋からの便は、東海地方の自動車メーカーで働くブラジル人に人気が有りました。今回見掛けなかったので、おかしいと思ったらこう言う事だったのね。それでも北京からも満席に近かったので、需要は高そうです。

f:id:tokaibancyo:20170824204140j:plain

 

まとめ

  • 初めてのEY、一説にはEKよりサービスは上と言われてますがEKはファーストしか乗った事無く、実際はどうなんでしょう。
  • 3兄弟の中では日本人から見ると、最も遠い会社に感じます。
  • エンタメも日本語対応が少ないので、寝ずに過ごす人は退屈でしょうね。
  • シートそのものの出来は良く、快適に過ごせました。
  • 名古屋発便利なので、また利用したいですね。

 

 

【HYATT】パークハイアット,バンコク(パークエグゼクティブスイート)

パークハイアットバンコクのオープンが5月12日、早いもので3回目の滞在となりました。グローバリストのスイートアワードも枯渇したので、今回は自力でスイートを予約。さてバンコクパークハイアットのスイートルームの種類はこんな感じです。

下から順に

  • パークスイートキング(ツイン)←スイートアワードはココ
  • パークデラックススイート
  • パークエグゼクティブスイート
  • ディプロマットスイート
  • アンバサダースイート
  • プレシデンシャルスイート

しかし現在ソフトオープンの為、ディプロマットスイート以上は未だステイが出来ません。今回は予算の絡みも有るのでパークデラックススイートを予約し、あわよくばエグゼクティブスイートにアップグレードしてくれればなぁ、と言う作戦を慣行。

結果は見事に大成功、パークエグゼクティブスイートにアップして頂けました。現時点で泊まる事の出来る一番上の部屋と言う事になるでしょうか。フロア図の囲んだところが全てお部屋で広さは100㎡くらいでしょうか。

f:id:tokaibancyo:20170817115818j:plain

でも建物の形がこの様にいびつなので、お部屋の造りはチョッと微妙でした。

入口を入ったところのダイニング。

f:id:tokaibancyo:20170817115817j:plain

奥にはミニキッチンも有りました。

f:id:tokaibancyo:20170817115814j:plain

ダイニング奥のリビングルーム。

f:id:tokaibancyo:20170817115812j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115813j:plain

リビングからすると、ダイニング奥にベッドルーム

f:id:tokaibancyo:20170817115811j:plainf:id:tokaibancyo:20170817115809j:plain

ベッドルーム奥の水回り

f:id:tokaibancyo:20170817115808j:plainf:id:tokaibancyo:20170817115801j:plain

ここだけで普通のホテルの広さが有りますな。でもアメニティは今一つ

f:id:tokaibancyo:20170817115806j:plain

これは女性に嬉しいでしょ。

f:id:tokaibancyo:20170817115800j:plain

その手前のクローゼットも広々ですな。

f:id:tokaibancyo:20170817115758j:plain

冷蔵庫も上から下まで。

f:id:tokaibancyo:20170817115830j:plain

アイスも4個有り、1泊じゃ消費しきれませんよ。

f:id:tokaibancyo:20170817115822j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115821j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115819j:plain

見にくいけど、デスク横のコンセントは使いやすくて良いですな。

入り口横にはトイレがもう一か所、でもここもシャワートイレではない。このホテルはシャワートイレは皆無なのか。

f:id:tokaibancyo:20170817115807j:plain

スイートアメニティなのかシャンパンまで頂きました。でも酸味が強すぎでお味は・・・

f:id:tokaibancyo:20170817115834j:plain

またこのクラスの部屋でもフルーツは無かったので、多分システムとして置かない主義なんでしょうね。まあどうせ殆どがゴミ化してるだろうしね。そしてグローバリストの夕方のカクテルタイムはインビカードが出来てました。

f:id:tokaibancyo:20170817115827j:plain

そのカクテルタイムは相変わらず人も少なくゆったり過ごせます。

f:id:tokaibancyo:20170817115828j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115829j:plain

その時間にプール越しに眺める景色も良いですな。

f:id:tokaibancyo:20170817115832j:plain

朝ご飯も変わらず人が少なく快適に過ごせます、でもフルオープンしたらこうはいかないだろうな。

f:id:tokaibancyo:20170817115837j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115836j:plain

f:id:tokaibancyo:20170817115835j:plain

この時は1泊と短い滞在でしたが、スタッフがホントに気を使ってくれとても満足のいく滞在でした。ところでこの滞在中はバーがお休みなので、昼間リビングルームでお酒飲みましたが、モヒートが1杯200B以下と言うとても安い値段でした。このホテルのドリンクはホント安いですね。他のホテルに泊まられてる方も、昼間に休みに来るだけでも価値あると思いますよ。

 

まとめ

  • フルオープン後の不安は有りますが、グランドハイアットエラワンバンコクに比べると、明らかにワンランク上のサービスを感じます。
  • 部屋の使い勝手はスイートの場合、パークスイートで十分だと思います。今回のお部屋は細長いだけで、使い勝手は今一でした。
  • 次回は最上階のグリルへ行きたい、多分行くけど。
  • そして未だ泊まって無いスタンダードルームに泊まってみます。

 

 

【HYATT】パークハイアット,サイゴン(ラムソンスイート)

7月に初めてホーチミンへ行き、パークハイアットに泊まりました。予約はポイント+キャッシュ、なので持ち出しは2万円チョッと。それにしてもハイアットは相変わらず強気だね、普通だと4万円弱くらいでしょうか。そしてアワードを使ってスイートへのアップグレードを事前に確約、それがチェックイン時にはスイートでもパークスイートキングからワンランク上のラムソンスイートにアップして頂けました。初めてのホテルで有り難い話ですな。

f:id:tokaibancyo:20170816221940j:plain

深夜の到着だったので、こちらは翌日に撮った全景。結構大きなホテル、そしてヨーロッパ調のデザインも素敵です。

f:id:tokaibancyo:20170816221941j:plain

ロビーラウンジも吹き抜けでゴージャス感も有りますな。

f:id:tokaibancyo:20170816221939j:plain

そしてそのラムソンスイートはこんなお部屋です。入ったところのリビング。

f:id:tokaibancyo:20170816221928j:plain

奥のベッドルーム

f:id:tokaibancyo:20170816221926j:plain

水回りも広々としてました。

f:id:tokaibancyo:20170816221925j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221923j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221924j:plain

クローゼットも中でスーツケースが広げられる広さ。

f:id:tokaibancyo:20170816221927j:plain

フロア図で見るとコーナー部分のお部屋の様です。

f:id:tokaibancyo:20170816221931j:plain

フルーツはもちろんだけど、アメニティとしてワインも頂きました。

f:id:tokaibancyo:20170816221930j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221929j:plain

お菓子で一口サイズのフィナンシェが有ったのは嬉しかったですな。それ以外は何処にでも有る5スターホテルと変わらないでしょう。

f:id:tokaibancyo:20170816221932j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221935j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221933j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221934j:plain

中庭のプールは素敵なカバナも有って暑さをしのげそう。

f:id:tokaibancyo:20170816221942j:plain

f:id:tokaibancyo:20170816221943j:plain

そして朝ご飯だけど、本来は1階のオペラと言うレストランで食べれるらしい。でもそこが工事中の為2階のレストランに変更になってました。グローバリストだと無料と言うのは嬉しいねえ。

f:id:tokaibancyo:20170816221944j:plain

水槽にはこんなんも居たので、ステーキとシーフードのレストランのようです。

f:id:tokaibancyo:20170816225147j:plain

キッチンはオープンタイプ

f:id:tokaibancyo:20170816221938j:plain

一通りのビュッフェと、あとはメニューからのオーダー制。

f:id:tokaibancyo:20170816221936j:plain

ベトナムですから結局こうなりますな。

f:id:tokaibancyo:20170816221937j:plain

これもう少し少ないと良いんだけど、結構な量が有ってこれだけでお腹いっぱいになるのが難点。そう言いながら、他の物も食べましたけどね。

 

まとめ

  • ホテルとしては文句無し、髙島屋にも歩いて行ける距離でした。
  • オペラが工事中なのは残念だったけど、来年行く口実が出来ましたね。
  • パークハイアットの良さを実感。

【QR】826便 DOH-BKKビジネス

NRT>DXB>MCT>DOHと3レグ乗って来て、次のバンコク行きのフライトまでは5時間のトランジット。アルムルジャンラウンジでシャワーを浴びることにしました。シャワールームはちょっと分かり辛い場所に有ります。これはラウンジの入り口にあるオブジェ。

f:id:tokaibancyo:20170810193508j:plain

ラウンジ入って左奥へ進みます。

f:id:tokaibancyo:20170810194219j:plain

するとダイニングが有るので、それを入ってさらに右奥へ進みます。

f:id:tokaibancyo:20170810193509j:plain

カウンターの奥のこの通路を進みます、入ってすぐ左はトイレですね。

f:id:tokaibancyo:20170810193510j:plain

すると突き当りがシャワールームの受付カウンターになってます。

f:id:tokaibancyo:20170810193511j:plain

中は結構広いですね。

f:id:tokaibancyo:20170810193512j:plain

広さ的には、ANAのシャワールームよりはかなり広い。スタッフも沢山いて、室内もとても綺麗です。さっぱりして、その辺りで適当に飲んで休憩してたら意外と時間て直ぐ経つものなのね。

f:id:tokaibancyo:20170810193513j:plain

バンコクまでは787、2年ほど前は1日に4往復する内の3往復がA380だったけど、流石にアレはやり過ぎだったと言う事ですな。

f:id:tokaibancyo:20170810193514j:plain

f:id:tokaibancyo:20170810193515j:plain

シャンパンのんで出発。

この便のメニュー

f:id:tokaibancyo:20170810193516j:plain

f:id:tokaibancyo:20170810193517j:plain

この路線は6時間のフライトにも係らず、メニューは豊富ですな。

アミューズから、帆立ですね。

f:id:tokaibancyo:20170810193518j:plain

スープは、なんの味だったか失念しました。

f:id:tokaibancyo:20170810193519j:plain

前菜

f:id:tokaibancyo:20170810193520j:plain

メインはビーフ

f:id:tokaibancyo:20170810193522j:plain

カタール機内食は安定して旨い。ボリュームも有って、ホント楽しみになる。

断交の影響でこんな感じでバンコクへ。

f:id:tokaibancyo:20170810193521j:plain

日本出発して33時間、やっとバンコクに到着しました。

 

まとめ

かなりの遠回りでしたが、楽しいフライトでしたね。

今後ブログでも紹介する予定ですが、先日エティハドにも乗って来ました。それを踏まえて言うと、中東3兄弟ではカタールが一番でしょうね。

この帰りのフライトが9月ですが、今から楽しみですwww